日本の経済統計と転換点
年齢層別 就労人数
002 サラリーマンの貧困化 後編

サラリーマンの貧困化が進む背景とはどのようなモノでしょうか。労働者の高齢化が進み、安い労働力となった高齢者が引退した後に、現役世代に残る仕事とは何でしょうか。私たち企業経営者は、「自分たちの仕事とは何か」を考える分岐点に立っているのかもしれません。

続きを読む
日本の経済統計と転換点
平均給与所得 推移
001 サラリーマンの貧困化 前編

私たち労働者のお給料は実は以前よりも減っているという事を皆さんは知っていましたか?日本経済は1997年をピークにして、停滞・衰退が続いています。各種公表されている統計データ「ファクト」を可視化して、その事実を見える化し、皆さんと共有していきます。

続きを読む
日本の経済統計と転換点
研究活動
EX07 働くと生きるの境界を考える 後編

中小企業での働き方や働き甲斐について考えてみます。大企業と異なり、中小企業は自分の仕事とその成果が直結して目に見える形で評価されやすいです。ある意味残酷な面もありますが、それだけやりがいがあり、フィードバックも明確で早く成長に繋げやすいという面もあるのではないでしょうか。中小企業に優秀な人材が集まる仕組みが必要です。

続きを読む
日本の経済統計と転換点
ガス台
EX06 働くと生きるの境界を考える 前編

かつての家族経営の町工場の変遷と、その顛末について一例をご紹介します。中小企業経営者としての働き方と、大企業の働き方では大きく仕事の意味が異なってきます。リスクを取りながらも、全てが自分の裁量で行う事ができるのも、ひとつのやりがいかもしれません。

続きを読む
日本の経済統計と転換点
日本 GDP 成長率
EX05 GDPの推移を見てみよう!

内閣府の発表している国民経済計算では、日本のGDPの速報値をタイムリーに更新しています。日本はGDPの約6割を家計の最終消費支出が占める「内需の国」ですね。純輸出を除くと、約9割が国内での消費や投資が占めます。

続きを読む
日本の経済統計と転換点
貯蓄額 世帯分布 60歳以上
EX04 豊かなはずの家計資産の正体とは

政府や海外が負債を増やす一方で、家計資産は右肩上がりで増大しています。労働者が貧困化しているのに対して、これはいったいどういう事でしょうか?年齢階級別の家計の分布を見る事で、その実態を知ることができます。日本では、若年層の世帯が激減し、高齢世帯が急増しています。家計資産の多くは、高齢層に偏っているようです。

続きを読む
日本の経済統計と転換点
中小企業 貸借
EX03 平均的な資産と負債のバランスとは?

日本の中小企業の平均的な貸借対照表についてモデルを確認してみます。日本の中小企業の一般的な資産と負債の割合や、資本金の比率などについて参考になるのではないでしょうか。

続きを読む
日本の経済統計と転換点
中小企業 平均損益モデル
EX02 自分の会社を評価してみよう!

中小企業実態統計調査の内容から、日本の中小企業の平均的な損益の内訳を見てみます。平均的な企業で行われる事業活動ではどれくらいの付加価値が生み出され、経費が掛かっているのかをモデルとして確認できると思います。自分の会社の損益と比較すると意外なヒントがあるかもしれませんね。

続きを読む