標準的な検査・品質保証

当社では、製品の納入にあたり、出荷前検査を実施し以下のものを提出させていただいております。

・ 検査図面または検査記録表

上記に寸法測定結果および、数量、日付を記載し提出させていただくのが一般的です。
寸法測定結果につきましては、公差指定部は測定結果実数、一般公差は測定の上レ点チェックが標準です。
ご要望に応じて全箇所の実数記入にて対応させていただきます。

また、下記につきましてはご要望に応じて提出させていただきます。

・材料証明(ミルシート)
・表面処理証明書
・熱処理証明書

上記につきましては、ご注文時に指定がなければ「不要」の前提にて手配を進めます。
必要であれば、ご注文時にご指定下さい。

また、検査数量につきましては、抜き取り検査が標準となります。
1ロット数個程度であれば1個、10個以上であれば1割程度について検査を実施しします。
全数検査など標準外のご要望にも対応可能です。

検査数量につきましては、ご注文時にご指定下さい。

高水準の品質保証体制

当社では、お客様のご要望水準に応じた品質保証体制を備える製造工場にて対応させていただきます。
特に品質保証要求のないご要望から、厳格な品質管理が求められる航空機部品まで、幅広く対応しています。

半導体製造装置や航空機関連など、ISO9001に基づいた品質保証が必要な場合も対応可能です。
日常点検記録や、検査器具の校正記録、品質保証規定類、不具合品の識別・管理、不具合時の対応など、大手メーカー様の品質管理要求に応えられる体制が整っています。

製造工場の品質監査にもお応えいたします。

品質保証につきましては、安心してご依頼ください。

受託検査

当社では、日々の精密部品製造業務で培った検査能力を活用し、「受託検査」サービスも承ります。

製品を御支給いただき、測定箇所や数量をご指定いただき、寸法測定検査のみを受託いたします。

ノギス、マイクロメータなどの汎用測定器具や、三次元測定機、表面粗さ測定器などを活用できますので、遠慮なくお申し付けください。

測定結果は「検査図面」または「検査記録表」にまとめて提出させていただきます。

検査器材

当社では、検査業務の際には下記のような検査器材を組み合わせ、検査項目の特性に応じて使い分けます。

ノギス
ノギス

ノギス

主に長さを測定する測定器具です。様々な部位を利用して外側寸法、内側寸法、深さなどを測定できる汎用的な測定器具と言えます。
基本的には0.01mm単位の想定に用います。

外径マイクロメータ
外径マイクロメータ

外径マイクロメータ

主に外径・長さ・厚みを精密に測定する測定器具です。ノギスよりも精確な測定精度が必要な場合に使用します。
0.001mm単位での精密な測定が可能です。

内径マイクロメータ
内径マイクロメータ

内径マイクロメータ (ホールテスト)

穴径を精密に測定する測定器具です。測定範囲がそれぞれ異なるので、穴径に応じた測定範囲のものを選定することが重要です。
0.001mm単位での精密な測定が可能です。

ダイヤルシックネスゲージ
ダイヤルシックネスゲージ

ダイヤルシックネスゲージ

厚みを測定する測定器具です。ノギスでは測定できないような奥まったところにある形状や、うねりのある形状の肉厚を測定する場合などに有効です。
0.01mm単位での測定が一般的です。

デプスゲージ
デプスゲージ

デプスゲージ

深さを精密に測定する測定器具です。
段差形状に橋渡しする形で設置し、測定子を底面に当てて測定します。
0.001mm単位で測定可能なので、ノギスでは測定精度が不足する場合などに活用します。

ハイトゲージ
ハイトゲージ

ハイトゲージ

製品の高さや段差を測定する測定器具です。製品を定盤に置き、相対的な高さを精度よくスピーディに測定することができます。

量産品の検査に向いています。

ねじゲージ

ねじゲージ

ねじ穴が規格に合っていることを確認するための測定器具です
。ねじゲージには、測定すべきねじの等級と同じゲージの等級が決められています。
通り側と止まり側がついていて、通り側でねじが入り、止まり側では規定以上入らないことを確認します。

ピンゲージ
ピンゲージ

ピンゲージ・栓ゲージ

穴径を測定する測定器具です。
精密に製作された円筒状のゲージで、実際に穴形状に入れて、スムーズに入るかどうかで内径の精度を確認します。

Rゲージ
Rゲージ
Cゲージ
Cゲージ

Rゲージ・Cゲージ

RゲージはR面部、CゲージはC面部が公差内であるか確認するための測定器具です。
ゲージを当該箇所に押し当て、隙間具合を観測し、最も隙間のないゲージサイズで判断します。

三次元測定機による精密検査

三次元測定機 セッティング

精密部品製作には欠かせない三次元測定機を使用した検査に対応しています。

専任のベテラン検査員が対応しますので、難しい測定要求でもお応えできます。
航空機や金型などの複雑形状部品の、寸法、幾何公差はもちろん、ポイント照合による曲面形状の測定も可能です。

上記以外にも、表面粗さ測定器、輪郭測定器、画像測定器、拡大顕微鏡などでの測定を実施しています。
寸法測定以外にも、硬さ測定、リークテスト(リークディテクタによるヘリウムチェック)などにも対応可能です。

詳しくはお問合せ下さい。