株式会社小川製作所では、一般的な加工技術以外にも、独自の特徴的な加工工程をご提供しています。

製缶・溶接・研磨加工技術

株式会社小川製作所では、ステンレス、鉄、アルミなどの材料の製缶・溶接・研磨加工といったアナログ技術を社内工程として、しっかりと継承しながら、日々深化させています。

様々な分野の製造物に対応させていただいておりますが、特に下記のような分野に多くの実績と強みがあります。

架台・躯体・筐体・台車の製作

躯体

当社では、パイプ材やアングル材、チャンネル材などを溶接で組み立てたフレーム構造の製作を得意としています。
各種架台や、装置の躯体・筐体、台車などの製作を承っています。
焼付塗装やバフ研磨、機械加工による2次加工なども一貫してお受けいたします。

バフ研磨 (医療器具・食品機械・理化学装置など)

医療器具の研磨

当社ではエメリーバフやサイザルバフを使用し、医療器具(鉗子などの鋼製器具他)や食品機械部品の研磨加工を得意としています。
多品種少量で複雑形状のバフ研磨は最も職人技が必要な加工分野の一つです。
当社では、鋳造品や鍛造品素材からの粗磨きから、#400の仕上げ磨きまで一貫して対応可能です。

撹拌子の製作

立体型撹拌子

当社では長年ステンレス製の撹拌子の製作を続けてきました。
溶接とバフ研磨を組合わせる職人技とデジタル技術の融合が必要な分野です。
新しい形状の製作なども是非お問い合わせ下さい。

厨房器具・建築金物の製作

ワゴン

厨房器具や建築金物(医療施設向け含む)では薄板ステンレスの加工品が多用されています。
シンクやホッパー、フード、カバーといったステンレス製品の製作は創業以来長年培ってきた薄板板金技術がお役に立てるはずです。
歪みの少ない溶接技術と、きめ細かいバフ研磨技術を駆使してご納得いただける製品を製作いたします。

精密機械加工技術

株式会社小川製作所では、100社以上に及ぶ専門加工業者とパートナーシップを結び、様々な精密部品加工製作のご依頼をいただいております。
特に航空宇宙や半導体製造装置部品などの先端分野で、試作、オーバーホール品などの単品、多品種少量生産のご要望にお応えしております。

切削加工

タービン形状部品

航空宇宙や半導体製造装置など、最先端分野の精密加工部品の製作に欠かせない切削加工を得意としています。
長年培ってきた信頼と技術を是非お試しください。

5軸加工

インペラ

航空機部品やインペラ・ローターブレードに代表されるような複雑かつ精密な部品加工は是非当社の5軸加工をお試しください。

ラッピング加工

医療器具

半導体や医療関連の精密部品で、カッターマークの除去が必要なものはラッピング加工の対応をしています。カッターマークを除去しつつ、表面粗さをRa0.4~0.8程度に整える独自技術を是非お試しください。

設計・開発関連技術

株式会社小川製作所では、航空機の開発エンジニアとして経験してきた設計・開発の技術を生かし、3D CADを活用した製品・部品・治具等の開発支援を行っています。

3Dスキャン

3Dスキャン

3Dスキャナとスキャンデータ編集ソフトウェアの組合せによって、複雑形状を含む様々な形状を3Dモデルデータに変換する事ができます。
当社の3Dスキャンの特徴や、ご依頼いただく際の注意事項などについてまとめました。