日本の経済統計と転換点
318 家計の消費は増えている? - 現実個別消費の内訳

現実個別消費の内訳について、国際比較してみます。アメリカは極端に政府の寄与が小さく、北欧諸国やフランス、ドイツは高い水準です。日本は近年で20%程度と、先進国の中では中程度の割合となるようです。

続きを読む
日本の経済統計と転換点
240 日本の社会支出は十分か? - 少ない「家族」への支出

再分配や格差、貧困とも関連の深い社会支出について、各国比較をしてみます。日本は高齢化の割には高齢者への社会支出がそれほど多くなく、総額の対GDP比は先進国の中で中程度となります。負担と給付の再分配のバランスは改善の余地がありそうです。

続きを読む
日本の経済統計と転換点
236 所得格差(ジニ係数)って何? - 再分配後格差の大きい日本

現役世代の家計の所得格差を表すジニ係数について着目します。日本は再分配前の市場所得では格差の小さい国ですが、再分配の寄与が小さく再分配後の可処分所得では所得格差が比較的大きい国となるようです。

続きを読む