日本の経済統計と転換点
173 政治参加と生活向上の当然の関係

日本人の選挙への投票率は年々低下しています。先進国の中での投票率を比較しても、日本はかなり投票率が低い方のようです。また、各国の国政選挙への投票率と生活満足度の相関を確認すると、緩やかながら正の相関がある事がわかります。日本は投票率も満足度も低い領域に属します。生活の向上には、まずは政治への積極的な参加が必要ですね。

続きを読む
日本の経済統計と転換点
172 若者こそ選挙へいこう!

日本の選挙の投票率について着目してみます。1967年からの推移をみると、衆議院総選挙の投票率は、全体的に低下傾向で、特に20歳代、30歳代の若年層の投票率低下が顕著です。少子高齢化が進む中で、各年代の人口と投票率から、投票人数を割り出してみると、若年層から高齢層へと影響力を持つ世代が入れ替わっている事がわかります。

続きを読む
日本の経済統計と転換点
016 お金以外の豊かさとは!? 政治参加編

OECDの統計データを基に、お金以外の豊かさを可視化します。
今回は、国民の政治参加についてバブルチャートで見える化します。残念ながら、日本人は先進国の中でも最も政治に興味のない国の一つと言えそうです。

続きを読む